OVERVIEW

2020年10月、国内有数のランドマークである渋谷スクランブル交差点の地上約40m QFRONT屋上に設置された、日本コカ・コーラの屋外広告「渋谷コークビジョン」にて、aircordはビジョン映像のクリエイティブディレクション、テクニカルプロデュース/ディレクション、シミュレーター開発を担当しました。また、一連の映像は映像ディレクターの TAKCOM氏がビジュアルプラン/ディレクションを手掛けました。

「見る人に驚きやわくわく感、さわやかで前向きな気持ちを提供し、渋谷の街を彩っていく」という想いのもと、スクリーン背面に設置した照明と約18万個のLEDを使用した透過型LEDビジョンによって、QFRONT屋上に “宙に浮かぶようなコカ・コーラ” を映し出しました。さらに、コカ・コーラに馴染みのあるポーラーベアなど含む5種類のコンテンツを放映しました。

YEAR
2020
CLIENT
Coca-Cola
CATEGORY
Visual ,
PLAY VIDEO

CREDITS

  • Creative Director / Technical Director / Simulator Developer
    aircord
  • Visual Planner / Director
    TAKCOM
  • Motion Graphic Designer
    Kazumasa Kimura
  • CG Production
    AnimationCafe
  • Project Producer
    Takayuki Irie (Tokyu Agency Inc.)
  • Project Director
    Nana Furuya (Tokyu Agency Inc.)